群馬県高崎市にある高崎クリスマスローズガーデン&里見の果物の富久樹園

NEWS

●ブルーベリーの収穫が始まりました!(17.6.30)

クリスマスローズガーデンの上方にあるブルーベリー山で、ブルーベリーの収穫が始まっています。つみとり、また、つみとりとブルーベリーのジャム、ロールケーキ作りをセットにしたカフェを併設する富久樹園ならではの企画「ブルーベリー三昧」も予約を受け付けています。時期の早いうちのブルーベリーは大粒でとっても甘いです。ぜひ親子でお出かけください!

 

ブルーベリー三昧はおひとり3000円(つみとりのみは、入園料500円+持ち帰りは1キロ2000円です)。予約は027-343-2706か090-6531-3089まで。

●クリスマスローズガーデン、見ごろです(17.02.12)

高崎クリスマスローズガーデン、土曜より有料開園となっています。スノードロップ、原種シクラメン、クリスマスローズも一部見ごろを迎えています。入園料は500円で、ホットコーヒー付きです。園主がイギリスで買い付けてきたばかりのクリスマスローズも直売店を華やかに彩っています。冬の花散策にどうぞお出かけくださいませ。

 

アクセスはこちらのページを参考になさってください。 

●クリスマスローズガーデン、オープンしました(16.12.04)

早いものでもう12月に入りました。高崎クリスマスローズガーデンもまだ最盛期(2〜3月)ではありませんが、オープンしました。皆さまのお越しをお待ちしております。ガーデンの日々の様子をつづる園主のブログ「のぼるさん家のクリスマスローズ」も気分を新たにスタートしています。ぜひチェックしてみてください。

●里見通信vol.13配布中です(16.9.30)

里見通信のvol.13を配布中です。今年は樹上の鳥の巣に大きな梨がおさまったユニークな表紙が目印です! 

 

注目記事は、親子で梨の傘がけボランティアに来てくださった皆さんとの楽しい作業のひとときを追ったルポ、フランス祭に向けてMIYAKEさんと作った貴陽プラムのお菓子ができるまでのお話、などなどです。昨年の富久樹園のあれこれをみなさんもこの小冊子で楽しんでいただけると良いのですが―。

 

直売店などに置いています。

●直売店がオープンしました(16.7.19)

直売店がオープンしています。例年よりちょっと早めですが、貴陽プラムの収穫が始まりました。いよいよ梅雨明けになりそうですね。貴陽のシーズンは数週間と短めですので、お早めにご来店ください。お待ちしております!

●zine「Fruit Box」を発刊しました(16.7.13)

里見通信の人気コーナー「果物図鑑」を新しく編集し直したzine 別冊「Fruit Box」を発刊しました。プラム、梨を中心に富久樹園が手がける11品種の由来や特徴、栽培のコツや難しさなど、果樹農家ならではの視点から解説しています。前田さんの写真がすばらしく、写真集としても、読みものとしても楽しんでいただける一冊だと思います。一部350円(税込)です。直売店で取り扱っています。ご興味のある方はrunaqa3@yahoo.co.jpまでお問い合わせください。

●クラブツーリズムさんのツアー、申し込み絶賛受付中です(16.2.19)

クラブツーリズムさんが企画してくださっている毎年好評の新宿発バスツアー、あと3名様の申し込みで出発決行だそうです。世界遺産の富岡製糸場の見学、古民家レストランでのフレンチランチと高崎クリスマスローズガーデンを組み合わせた盛りだくさんのプログラムです。実施日は3月8日。都心在住でご興味ある方はこちらまでお急ぎください!

●マナペコさんとのおやつ展のご案内(16.1.20)

市内でイタリア料理教室を主宰するbottega616さんの企画で、安中のおやつ屋「マナペコ」さんとのコラボが実現しました。物語性のあるユニークで完成度の高いお菓子を作ることで評判のマナペコさんのお菓子を、ぜひこの機会に食べてみてくださいね。富久樹園もクリスマスローズとスノードロップをたくさん持っていきます。開催は1月31日と2月1日の2日間。場所はハナミズキ通りをまっすぐ箕郷方面に向かって通り沿いにある思高建設です。

●園芸ガイド春号が発売となりました(15.12.12)

主婦の友社の園芸ガイド春号が発売となりました。富久樹園のクリスマスローズガーデン情報もちょこっとですが、載っていますので探してみてくださいね!

●クリスマスローズガーデン開園しました(15.12.3)

12月になり、今年もクリスマスローズガーデンが開園となりました。

 

スノードロップやコウムの見ごろが2月中旬ごろ、クリスマスローズは3月中旬ごろが最盛期となります。早咲きのものはもうお楽しみいただけますので、里山の斜面をご散策ください。風が冷たく感じられるようになってきましたので、暖かくしてお出かけくださいませ。→アクセス(google map)

●ぐんまフランス祭りに出店します(15.11.19)

明日20日から22日まで群馬県庁1階のホールで開催される「ぐんまフランス祭り」(群馬日仏協会主催)にfukujuen cafeも出店します。

 

今年は旬の大きな梨や西洋梨に加え、桐生のフランス菓子店「MIYAKE」と共同開発した新スイーツ「貴陽プラムのクラフティ」(写真)も販売します。今年大豊作だった貴陽をぜいたくに使った逸品で、ジューシーな甘い果物とはひと味違って甘酸っぱく、大人向けの上品なお菓子に仕上がりました。会場にいらしたらぜひお試しくださいね。

 

ぐんまフランス祭りは期間中、フランスとの縁が深い県内のレストランや食品店、雑貨店、企業などがたくさん出店します。フランスのマルシェを思わせるお洒落な会場でお買いものをお楽しみください。

●朝日新聞に掲載していただきました(15.11.19)

本日付の朝日新聞群馬版の企業情報コーナー「木曜Biz」に掲載されました。よろしかったらご覧になってください。

●里見通信vol.12が完成しました(15.8.5)

暑い日が続きますね。富久樹園の暑中見舞い代わりの情報誌として制作してきた小冊子「里見通信」vol.12がこのほど完成しました。今年は貴陽プラムがプールに飛び込む瞬間をとらえた夏らしさ全開の表紙でお届けします。


特集はクリスマスローズガーデンのシーズン終了後の花を回収して、ドライ花材として活用してくださった都内のボランティア団体SHY FLOWER PROJECTさんのほか、カフェフェス in 榛名のご報告などです。ノンフィクション作家・吉岡忍さんのエッセーも例年通り掲載しています。冊子は県内書店などで販売もしていますが、果物をお買い上げくださった方には無料で差し上げています。お読みになった方は感想などもお寄せくださいね!

●直売店がOpenしました(15.7.21)

直売店がオープンしました。ソルダムに加え、お待ちかねの貴陽プラムの収穫も始まっています。なかなか収穫量の安定しない貴陽ですが、今年は例年にない豊作で、収穫作業もお店の発送作業も大忙し。ご家庭用にも、夏のギフトにも大人気の貴陽をぜひシーズン中にお買い求めください。

●完熟ブルーベリーの収穫が始まりました!(15.6.29)

完熟ブルーベリーの収穫が始まっています。写真は先週金・土曜に高崎駅構内で開かれた上州ぐんま産直市「タカサキエキビレッジ」に出店したときの様子です。駅を行き交うたくさんの方に大粒のみずみずしいブルーベリーに興味を持っていただきました。ご購入いただいたお客さま、ありがとうございました!

 

富久樹園のブルーベリーはログハウスを少し上ったところの畑で無農薬栽培しています。つみとりも随時お受けしていますが、収穫後にロールケーキ作りとジャム作りも楽しめる「ブルーベリー三昧」はカフェを併設する果物農家、富久樹園ならではのオススメ企画です。ご家族やお友だち同士でぜひ体験してみませんか? ブルーベリー三昧はおひとり3000円(つみとりのみは、入園料500円+持ち帰りは1キロ2000円です)。予約は027-343-2706か090-6531-3089まで。

●新宿伊勢丹のETHICAL NOW!にクリスマスローズが!(15.5.14)

クリスマスローズもシーズン終了となりました。今年もたくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました!


今年は見頃を過ぎた花を、廃棄花を回収してドライにし、コサージュなどとして再生する活動をしている都内の「SHY FLOWER PROJECT」さんに寄付しました。


その「SHY FLOWER PROJECT]さんが今、

新宿伊勢丹2階で開催中のエシカルイベント「ETHICAL NOW!」(エシカル ナウ)に大々的に出展中です。会場ディスプレイほか、販売中のヘアコサージュ(写真)などにも富久樹園のクリスマスローズが随所に使われているそうなので、お近くの方、都内へお出かけ予定のある方はぜひご覧になってみてくださいね! 19日(火)までだそうです。


●3月28〜30日に「カフェフェス in 榛名」を開催します(15.3.20)

高崎クリスマスローズガーデンの麓にあるfukujuen cafeで温めていたコラボ企画がついに実現することになりました! 今や全国区となった群馬を代表する日本酒ブランド「水芭蕉」でおなじみ、永井酒造直営の蔵カフェさんとの初めてのコラボです。

 

富久樹園の無農薬ミカンの皮を使ったピールチョコ、永井酒造さんの酒粕を練り込んだ香り高いクッキーやスコーン、ブラマンジェなどを日替りのプレート盛りでお出し致します。先日の試食会でもおいしい!と大評判でした。今回の企画は3月28〜30日の3日間限定ですので、ぜひこの間に里山のクリスマスローズを散策がてら、おいしいスイーツも味わいにきてくださいね。他に酒粕石けんのワークショップポンカレーさんの出店(29日のみ)も予定しています。

●「つむじ」のクリスマスローズ展始まりました!(15.2.20)

中之条町「つむじ」での富久樹園クリスマスローズ展、いよいよ始まりました。100年に一度の大雪に見舞われた昨年とは打って変わり、今年は道中に雪や凍結はまったくありませんので、安心してお出かけいただけます。明日21日(土)の午前10時からは園主・富沢登による講演会「クリスマスローズの魅力と育て方」(予約不要)を行います。講演終了後には苗のプレゼントがありますのでお楽しみに。期間中にお気に入りの花を探してみてくださいね。22日(日)までです。

 

●中之条でクリスマスローズ展を開催します(15.2.2)

今年も、2月20日(金)〜22日(日)に中之条町のふるさと交流センター「つむじ」で富久樹園のクリスマスローズ展を開催します。21日(土)の午前10時からは、園主・富沢登による講演会を予定しています。クリスマスローズを育ててみたい方、育て方のコツを知りたい方はぜひこの機会に足をお運びください。つむじは国道353号線沿い。地元の作家さんのアートワークを置いたショップやカフェ、足湯などもあって、四万温泉などに向かう際の寄り道スポットとしてもとってもオススメです!

●クリスマスローズガーデン、年末年始も営業致します(14.12.28)

高崎クリスマスローズガーデンは年末年始も営業致します。群馬県内に帰省される方や、関東近県でちょっとした旅行先を探されている方、ぜひお立ち寄りください。高崎駅から長野方面へ車で30分ほどのところです。日々のガーデンやハウスの様子は園主がこちらにアップしていますので、ご参考になさってください。